スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

関連エントリ抽出中...

セグウェイ製造会社のオーナー、セグウェイ運転中に事故で死亡

100927segwayx2ad.jpg

電動2輪スクーターメーカーセグウェイの親会社会長「ディーン・カーメン」氏が、セグウェイで走行中に崖から転落して亡くなったそうです

「ディーン・カーメン」氏は、寄附などにも積極的で、とても良い方だったそうです

詳しくは続きから


ディーン・カーメンから昨年12月セグウェイ社を買収した現オーナー、ジミ・ヘゼルデン(Jimi Heselden)さんがセグウェイに乗って崖から9m下の川に落ち、死亡しました。享年62。

現場は英ノースヨークシャーにある自宅敷地内のワーフ川。26日午前11時40分に警察に「川に人が落ちた」という通報が入り、駆けつけた時には既に死亡していた模様です。乗っていた「X2 Adventure」(写真)もそばで見つかりました。警察では現場に不審な点がないことから「不慮の事故」と見ています。

ヘゼルデンさんは資産価値2億6200万ドル(約220億円)相当のイギリス屈指の資産家。
2008年にチャリティー基金を創設し1300万ポンド(約17億円)寄附、死亡のちょうど1週間前にも1000万ポンド(13.3億円)を市に寄附し、国内最大級の篤志家に名を連ねたばかりで、近所の人たちも悲嘆にくれています。

英リーズの貧しい家に生まれ育ち、15で学校を出て炭鉱に働きに出た苦労人。事業が成功した後も本社は生家から歩いて通える距離に置き、「成功したら困っている人を助けるのは当然の務めだ」と言って、寄附もあんま表に出ないかたちで行っていました。
ギズモード・ジャパン


心からご冥福を祈ります

関連エントリ抽出中...




管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL
http://kininaru7777.blog76.fc2.com/tb.php/1181-e095ce9f





ページ最上部へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。