スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

関連エントリ抽出中...

Google Chromeの更新版「v7.0.517.41」がリリース

Google Chrome_526

Google Chromeの更新版となるバージョンv7.0.517.41がリリースされました

今回の更新で、10件の脆弱性が修正されました

詳しくは、つづきから

米Googleは10月19日、WebブラウザGoogle Chrome 7の安定版をリリースした。同社はChromeの新しい安定版をおよそ6週間ごとに提供すると宣言しており、ほぼそのスケジュールに沿ったリリースとなる。

 「Google Chrome 7.0.517.41」は、セキュリティ問題への対処や不具合の解消が主眼となり、10件の脆弱性が解決された。危険度が最も高い「Critical」レベルの脆弱性はこのうち1件で、フォームのオートフィル(自動入力)機能にブラウザのクラッシュを引き起こす脆弱性があった。

 これに次いで危険度の高い「High」レベルの脆弱性は5件あり、フォームのクラッシュ問題、URLスプーフィング問題、アニメGIFに関連したメモリ破損問題などに対処している。なお、10件のうち2件はLinuxのみに影響する脆弱性となる。

 Google Chrome 7はWindows、Mac、Linuxに対応。GoogleのWebサイトからダウンロードできるほか、ユーザーには自動アップデートの通知が届く仕組みになっている。
ソース:ITmedia News


Google Chromeを導入していない方

Google Chromeをダウンロード

Google Chromeを導入済みの方

「レンチのアイコン」→「Google Chromeについて」と進みアップデート

お疲れさまでした

関連エントリ抽出中...




管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL
http://kininaru7777.blog76.fc2.com/tb.php/1279-2812b7b3





ページ最上部へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。