スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

関連エントリ抽出中...

Google Chromeの更新版「v10.0.648.205」リリース

googlechrome_20110115.jpg

Google Chromeの更新版となるバージョンv10.0.648.205がリリースされました

今回のアップデートで、同梱の「Adobe Flash Player」v10.2.154.25以前に存在する脆弱性などが修正されました

詳しくは続きから

 Googleは14日、ウェブブラウザー「Google Chrome 10」の安定版をバージョン10.0.648.205へとアップデートした。Windows/Mac OS/Linux/Chrome Frameに対応する。

 Google Chromeでは、Falsh Playerプラグインの機構が統合されており、今回の最新安定版では、脆弱性を修正したFalsh Playerの最新バージョンが含まれている。

 Flash Playerのこの脆弱性は、Adobe Systemsが11日付のセキュリティアドバイザリで存在を公表していたもので、これを悪用した標的型攻撃もすでに確認されているという。

 これに対してAdobe Systemsでは、同社が配布している通常のFalsh Playerプラグインについて、脆弱性を修正したWindows/Mac OS/Linux/Solaris向けの最新バージョンを15日に公開する予定だと発表している。今回、Google ChromeのFalsh Playerプラグインがこれらより1日早くアップデートされ、脆弱性に対応したかたちだ。

 Google Chromeのバージョン10.0.648.205ではこのほかにも、3件の脆弱性(うち1件はWindows版のみ)を修正している。
ソース:INTERNET Watch


Google Chromeを導入していない方



Google Chromeをダウンロード

Google Chromeを導入済みの方



「レンチのアイコン」→「Google Chromeについて」と進みアップデート

お疲れさまでした

関連エントリ抽出中...




管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL
http://kininaru7777.blog76.fc2.com/tb.php/1735-c9954b14





ページ最上部へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。