スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

関連エントリ抽出中...

Sex.comドメインが間もなく競売に 入札は100万ドルから

しばしば「世界で最も高額なインターネットドメイン名の1つ」とうたわれるSex.comが来週、競売にかけられる。

 売りに出すのはニュージャージーの貸金業者DOM Partnersで、2006年にこのドメインを1400万ドルで買収した企業に購入資金を貸し付けた。同社はこのほど、同ドメインに担保権を行使して、3月18日にニューヨークの法律事務所Windels Marx Lane & Mittendorfで行われる競売で売りに出すと、法定通知には記されている。

 入札価格は100万ドルから。波瀾万丈の過去を持つ同ドメインをめぐっては幾つも訴訟が起きており、書籍も2冊出版されている。

 シンプルなドメイン名の競売は、インターネット起業家にとってはめったにないチャンスと考えられている。

 2008年に行われたwww.pizza.comの競売では、250万ドルを超える入札があった。

 だが、セックスはもうかるというのが本当ならば、sex.comは世界で最も高額なドメイン名かもしれない。2008年にsex.comの元オーナーの代理人チャールズ・キャレオン弁護士が出版した書籍「The Sex.com Chronicles」によると、同サイトはある時点で、1日に1万5000ドル以上を稼いでいた。

 2006年1月に、このドメイン名をEscomという企業がMatch.com創設者でGrant Media CEOのゲリー・クレメン氏から買収した。クレメン氏はsex.comのドメイン名を1994年に登録した。

 2006年のsex.com売却についての報道向け発表文には、「歴史上最も重要なドメイン売買取引の1つと思われる」と記されている。取引条件は公表されていないが、その後、売却額は約1400万ドルだったと報じられた。

 DOM Partnersはこの取引のためにEscomに融資したが、1年あまりで債務不履行となった。

 「債務不履行となり、DOM Partnersは担保に関する合意の下、担保権を行使する」とDOMの弁護士スコット・マシューズ氏は言う。

 Escomとsex.comにコメントを求めたが、連絡がつかなかった。

 同ドメインの競売を担当するMaltz Auctionsの競売人リチャード・モルツ氏は8日、かなりの関心が集まっていると語る。

 「誰が本気で誰がそうでないかは分からないが、入札希望者は100万ドルの支払保証小切手が必要だ。面白いことになるはずだ」(同氏)

 同氏は、オンラインでも入札ができるよう手配するとしている。 ソース:IT


約1億からスタートなんて 有り得ないw

関連エントリ抽出中...




管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL
http://kininaru7777.blog76.fc2.com/tb.php/549-a48ca884





ページ最上部へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。