スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

関連エントリ抽出中...

4月1日のアップデートで「PS3でLinux」が不可能に

ps3-60gb.jpg
「セキュリティの脆弱性に起因する問題に対応し、PS3コンテンツの著作権を保護するため」という理由で、

4月1日のソフトウェアアップデートによりPS3にLinuxなどをインストールできる機能を削除すると、ソニーが発表したそうです。

詳しくは、つづきから

ソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)は3月29日、「プレイステーション 3」(PS3)にLinuxなどほかのOSをインストールできる「他のシステムのインストール」機能を、4月1日のソフトウェアアップデート(バージョン 3.21)で削除すると発表した。「セキュリティの脆弱性に起因する問題に対応し、PS3コンテンツの著作権を保護するため」としている。

 同機能は、最新の「CECH-2000シリーズ」を除くPS3従来モデルに搭載。アップデートしなければ使い続けることもできるが、 PlayStation Networkや今後リリースされる新機能が使えなくなるほか、Blu-ray Discビデオコンテンツ、メディアサーバー上の著作権保護された動画の再生ができなくなる。

 アップデート後は、同機能の領域に保存したデータにアクセスできなくなるため、アップデート前にバックアップを取るよう呼び掛けている。

 PS3については、初代iPhoneのロック解除に成功したジョージ・ホッツ氏が今年1月、ハッキングに成功したと表明するなど、脆弱性が指摘されていた。
ソース:「PS3でLinux」が不可能に 4月1日のアップデートで - ITmedia News


ハッキング対策かな…

関連エントリ抽出中...




管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL
http://kininaru7777.blog76.fc2.com/tb.php/624-4e533453





ページ最上部へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。