スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

関連エントリ抽出中...

Google Chromeの更新版「v5.0.375.55」がリリース

Google Chrome_526

Google Chromeの更新版となるバージョンv5.0.375.55がリリースされました

大幅に改善されたV8 JavaScriptエンジンが改良され、より高速化したそうです

詳しくは、つづきから

米Googleは5月25日(現地時間)、Webブラウザ「Google Chrome 5」の安定版(Ver.5.0.375.55)をリリースしたと発表した。Windows向けのほか、これまでβ版のみだったMac向けとLinux向けも公開。GoogleのWebサイトからダウンロードできるほか、Windows向け安定版およびMac向けとLinux向けβ版ユーザーには自動アップデートの通知が届く。

 前版(Chrome 4)からの主な変更は以下の通り(直近のβ版からの変更はほとんどないようだ)。

* 高速化:JavaScriptエンジン「V8」の改良によりWebアプリケーションの稼働を高速化した
* HTML5対応:HTML5のジオロケーション、アプリケーションキャッシュ、Web Sockets、ファイルのドラッグ&ドロップといった機能に対応した。「ブックマークマネージャ」もHTML5を採用して改良した
* 同期機能の拡大:これまでのブックマークに加え、テーマ、ホームページ、起動時の設定などのプリファレンスも同期できるようになった
* プライバシー強化:Incognito(シークレット)モードでの拡張機能のインストールが可能になった
* 脆弱性への対処:2件の「高リスク」を含む6件の脆弱性を修正した

 なお、予定していたFlash Playerプラグインの統合は、米Adobeによる「Flash Player 10.1」の正式版リリースを待って実装する予定だ。統合後、Flash Playerの最新版への更新は、Chromeの自動更新システムを通じて行えるようになる。
ソース:ITmedia News


【Google Chromeを導入していない方】

Google Chromeをダウンロード

【Google Chromeを導入済みの方】

「レンチのアイコン」→「Google Chromeについて」と進みアップデート

お疲れさまでした

関連エントリ抽出中...




管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL
http://kininaru7777.blog76.fc2.com/tb.php/819-98492960





ページ最上部へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。